カードローンは如何に金利の低いカードローンを選ぶかが重要

数あるカードローンを選ぼうとしたとき、テレビCMなどでのイメージや有名人がPRしていることから選ぶと言う人もあるのではないでしょうか。

確かに、テレビCMや有名人によるPRは、商品イメージをよくする傾向にあるほか、知名度が高くなることからの安心感があるとされています。

モビットや三菱東京UFJ銀行などが積極的にテレビCMによるカードローンのPRを行うのには、過去のサラ金による暗いイメージを一掃させて、カードローンが使いやすく安心できるものとしての認知度を高めるものと言われています。

ただ、カードローンを選ぶうえでは、テレビCMなどのイメージや知名度は、あくまでも参考程度として考え、如何に金利の低いカードローンを選ぶかが重要となっています。

実際に、テレビCMでPRされているカードローンよりも低い金利のカードローンがあることは確かなことになっています。

幸いにして、モビットと三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックはライバル関係にあり、スピードキャッシング競争や低金利競争がなされていますので、どちらを選んだとしても、金利面では大差はないものとなっています。

カードローンを選ぶうえで、もう一つ重要となることは銀行のカードローンは総量規制の対象となっていませんので、他に借入があったとしても利用限度が下がってしまったり、借入ができないと言ったことがありません。

また、銀行のカードローンであれば全国にある銀行ATMを使うことができるほか、銀行営業店でのサポートを受けることもできるものとなっています。

このページの先頭へ