? 銀行カードローンで即日融資を受けられるところは?

即日融資が可能な銀行カードローンはまだ多くない

■銀行カードローンで即日融資が可能な所はまだ多くない

銀行の個人向けローンへの進出がどんどん進み、最近では銀行のフリーローンがカードローンの主流のようになっています。

かつての銀行の個人向け小口融資といえば、担保を用意して審査を受け、融資が決まるまでに結構日にちがかかるというものでした。

でも消費者金融を傘下に入れることで審査や債権管理のノウハウを手に入れ、今では個人向け小口融資という新分野に積極的に参入を進めています。

銀行がカードローンでの融資を行う一方で、傘下の消費者金融でも似たようなカードローン融資を行っているという状況になってきました。

でも即日融資となると、銀行カードローンではまだ可能なところが少なく、やはり契約機が全国各地に設置されている消費者金融のカードローンの方が利用しやすいということになるでしょう。

調べた範囲では、即日融資が可能としている銀行カードローンはまだ数行程度で、しかもその銀行の支店などの店頭や契約機でカードの発行を受けるという形ですので、全国どこでもというわけにはいきません。

一箇所だけ(新生銀行カードローン レイク)インターネットで契約までできるところがありましたが、必要書類をスマートフォンなどで撮影してメールで送るかFAXで送るかが必要になり、かえって面倒のような気もします。

■消費者金融のローンなら全国どこでも即日融資が可能

どうしても即日の融資が受けたい時、上のように店頭窓口や契約機に出かけられる場合はやはり銀行カードローンを利用した方がいいでしょう。

小口の時の金利が低めなので返済総額を少なくできるからです。

でも身近に支店等がない場合は、消費者金融の無人契約機を利用するしか方法はないでしょう。

アコム、アイフル、プロミスなど大手の消費者金融は全国各地に契約機を設置しているので、必要書類の準備等に多少時間がかかっても即日の融資は可能になると思います。

●大手消費者金融の無人契約機

アコム  ⇒ むじんくん
アイフル ⇒ お自動さん
プロミス ⇒ いらっしゃいましーん
レイク  ⇒ 無人契約機

■消費者金融のカードローンは大丈夫か?

消費者金融ならほぼどこに住んでいても即日融資が可能なことは分りましたが、消費者金融のローンだということに不安を感じる人もまだ多いのではないでしょうか。

確かに、かつて消費者金融といえば「サラ金」「高利貸し」などの言葉に象徴されるようにあまり良いイメージはありませんでした。

しかし2010年の貸金業法改正後、過払い金請求などによる苦境を銀行との提携により乗り切ったところはいわゆる「銀行系」の消費者金融として今に至っています。

銀行系の消費者金融では、銀行との連携によって銀行でのサービスを徹底した社員教育で叩きこまれることによって「サラ金」のイメージから脱却しつつあります。

グレーゾーン金利も廃止され金利は高めになるものの、ほとんど銀行のカードローンと同じような感覚で利用できるようになりました。

最近では、消費者金融のローンは銀行の個人融資と同じようなものとさえ言う人もいるくらいです。

カードローンだけで言えば、銀行のカードローンも消費者金融のカードローンも大差なく使えるような状況になったといえるでしょう。

■即日融資の申込みでは制限時間を確認しよう

即日の融資を受ける場合は、手続きを「午後2時までに」終えることなどのような時間制限があります。

その時間は業者によって違うので、事前にネット等で調べて確認しておく必要があります。

また、時間制限があるからといってあせって契約機の操作をすると、入力ミスによる手戻りなどでかえって時間がかかったり、最悪の場合は審査が通らないということにもなりかねません。

必要書類がそろったら、時間に余裕をみて申込みを始め、落ち着いて入力などの操作を行うようにしましょう。


近年、車をカードローンで購入する人がでてきているそうですが、何か違和感を感じるのは私だけでしょうか。

本来、車のためのローンというのは、即日性などの利便よりも金利、支払総額などの本質的なところをしっかり吟味して組むものだと思います。

限度額上は可能だといえ、応急のときのキャッシング手段であるカードローンで車を購入するなど、大きな買い物をしてしまうのは後顧の憂いを残すことになると思うのですが・・

このページの先頭へ